現金化の仕組み

自分でするクレジットカード現金化の方法とメリット・デメリット

クレジットカード現金化は業者を使っておこなうのが一般的な方法とされています。

しかし、その他に方法がないワケではなく、業者を使わずとも自分ですることも可能です。

ここでは、その自分でするクレジットカード現金かを詳しく解説していきましょう。

クレジットカード現金化は業者を使わなくてもできる

クレジットカード現金化はショッピング枠を商品の転売によって換金する行為のことです。

このときに購入した商品を業者に買い取ってもらうのですが、商品によっては通常の店舗でも買取が可能となっていますので、そちらに売却すれば現金化業者を使わずに取引が可能なのです。

また、そのときに購入する商品はこちらの3つが人気が高いです。

  • ブランド物の商品
  • ゲームハード
  • 金券

こういった商品であれば入手が簡単ですので、自分でする現金化も簡単におこなうことができるでしょう。

クレジットカー

ご縁金貨を自分でするときはこちらから商品を選んでくださいね。

カード現金化を自分でするメリット・デメリット

クレジットカード現金化を自分でする場合は業者を使った場合とメリット・デメリットが異なります。

どちらも方法を選ぶ↑で重要な要素ですので、クレジットカード現金化を自分でする前に、そのメリット・デメリットも確認しておきましょう。

メリット

自分でするクレジットカード現金化の場合は業者を通さずに取引をしますので業者に手数料を取られることはありません。

また、換金性の高い商品を現金化しますので、業者を使ったときより確実に高換金率で現金化ができるのです。

具体的な数値は85%~95%となっており、ぎょうしゃを使うより10%~15%ほど換金率が高いです。

高換金率で現金化をしたい方にとって自分でするクレジットカード現金化は最適な方法と言えるでしょう。

デメリット

逆にデメリットは換金性の高い商品を購入するため、カード履歴から現金化目的だとカード会社にバレやすく、クレジットカードが利用停止になりやすい点があげられます。

カードが利用停止になってしまえば、ショッピング枠の一括請求やカード会員資格の剥奪といったトラブルは避けられません。

クレジットカード現金化のリスク・注意点まとめ』でも解説していますが、こちらの方法はハイリスク・ハイリターンとなっていますので、安全に現金化をしたい方は業者を使って取引したほうが良いでしょう。

クレジットカード現金化は状況に合わせて使い分けよう

クレジットカード現金化は業者を使わなくても取引が可能であり、業者を使いたくない方に人気のある方法です。

換金率も高く取引ができますので、どうしても多くのお金を用意したい方はこちらの方法が良いでしょう。

ただし、同時にクレジットカードの利用停止のリスクも高い方法となっていますので、リスクがあることを覚えておいてくださいね。

また、安全にクレジットカード現金化をする方法についてはこちらの『クレジットカード現金化で安全に資金調達をする方法』で解説していますので、トラブルなく取引をしたい方はこちらも参考にしてみてください。

クレジットカード現金化で安全に資金調達をする方法!リスクなくお金を用意するための手順とは?

クレジットカード現金化を利用する上で最も重要視されるのは安全性ではないでしょうか?

クレジットカード現金化で首尾よくお金を用意できたとしても『クレジットカード現金化のリスク・注意点まとめ』で解説しているようなトラブルに巻き込まれてしまえば、クレジットカード現金化をした意味はありません。

クレジットカード現金化には換金率やスピードといった重要な要素があるのは間違いありませんが、それも安全に取引ができる前提での話です。

そこで、ここではクレジットカード現金化を安全に利用する方法について解説します。

クレジットカード現金化を安全に利用するためにすべきこと

クレジットカード現金化には、さまざまなリスクがあり、それぞれ原因が異なりますので複数のルールを守って取引を進めることが大切です。

  • 現金化業者を使う
  • 口コミ評判から業者を比較する
  • 必要書類や手続き方法を理解しておく

こちらがクレジットカード現金化を安全に進めるために大切なことですので、それぞれを詳しく確認しておきましょう。

現金化業者を使う

クレジットカード現金化は自分でする方法と業者を使った方法が存在しており、高い換金率で取引ができることから自分で現金化をしてしまう方も多いのですが、自分でする現金化は大変危険な行為です。

クレジットカード現金化はカード会社に禁止されている行為であり、カード会社も取引の履歴を監視していますので、自分でする現金化のように換金率の高い商品を購入してしまうとカードが利用停止にされてしまう可能性が高まるのです。

当然、カードが利用停止になればショッピング枠・キャッシング枠は一括請求されます。

結果、借金を抱えることになってしまいますので、クレジットカード現金化を利用するときは業者を使っておこなったほうがよいでしょう。

現金化業者を使って取引をすれば換金性の高い商品を購入することはありませんので、カード会社に現金化目的だとばれることはありません。

つまり、カードが利用停止になることなく安全に取引ができるのです。

カードの利用停止はクレジットカード現金化の最大のリスクとも言えますので安全に取引をするためにも自分でする現金化は止め、業者を使って取引をおこないましょう。

口コミ評判から業者を比較する

現金化には、数え切れないほどのさまざまな業者が存在していますが、当然ながらすべて善良な業者なワケではなく、詐欺をおこなう悪質な現金化業者も存在しております。

万が一、悪質業者を使って現金化をしてしまえば大事なショッピング枠を騙し取られてしまったり、個人情報を流出されてしまう可能性も否めません。

ですので、悪質業者との取引を避けるためにもクレジットカード現金化では業者を口コミ評判から比較することが大切なのです。

口コミ評判から現金化業者を比較すれば、実際に使った人の意見を聞くことができますので悪質業者に騙されることもありません。

悪質業者を避けるために大切なことなので、クレジットカード現金化を使うときは口コミから業者を比較してみてくださいね。

必要書類や手続き方法を理解しておく

クレジットカード現金化には審査はありませんが、実際に取引をするためにはいくつかの書類が必要となります。

こちらの書類がなければクレジットカード現金化はできません。

  • 身分証明書
  • クレジットカード写真

こちらの2つが取引に必要になりますので、クレジットカード現金化を利用するときはどちらも手元に用意しておきましょう。

クレジットカード現金化を安全に使う方法のまとめ

クレジットカード現金化はリスクのある方法ではありますが、しっかりと対処方を使えば安全に取引も可能です。

みなさんも、これからクレジットカード現金化を利用するときはこちらの3点を覚えておいてリスクのないように取引をしてくださいね。

【初心者向け】クレジットカード現金化ってなに?仕組みとメリットをまとめてみた

クレジットカード現金化は資金調達をするときに使われることの多いサービスではありますが、そもそもクレジットカード現金化ってなに?と疑問に思われている方もいることでしょう。

お金を用意する手段として一番初めに思いつく方法は消費者金融などの金融系ですし、クレジットカード現金化は怪しいサービスだと思われるのも仕方のないことだと思います。

参考:『クレジットカード現金化と闇金の違いとは?

そこで、ここではクレジットカード現金化ってなに?といったことについてお話します。

クレジットカード現金化を初めて利用される方はこちらを参考にしてみてくださいね。

クレジットカードの仕組み

みなさんが持っているクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠という二つの利用枠が付属しています。

いつも商品を購入するときに使うのがショッピング枠で、お金を借りるときに使うのがキャッシング枠ですね。

このことから「クレジットカードでお金を借りればいいんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、クレジットカードのキャッシング枠は所謂オマケのようなもので、多額のお金を用意することはできないのです。

例えば、クレジットカードの利用限度額が全部で100万円だったとしても、そのうちでキャッシングができるのは10万円~20万円ほどです。

また、クレジットカードのキャッシング枠を使うためにはカード会社からの審査に合格しなければなりませんので、収入が少ない方や支払いに後れたことのある方は利用できません。

そのため、クレジットカードでお金を借りるのは資金調達手段としてあまり効率の良い方法ではないのです。

クレジットカード現金化はショッピング枠を換金すること

では、効率の良い資金調達方法と呼ばれるクレジットカード現金化は一体どのようなサービスなのでしょうか?

結論から言いますと、クレジットカード現金化とはショッピング枠を換金する行為のことを指します。

こちらの方法ですが、キャッシング枠と違ってショッピング枠を換金しますので、利用するのにカード会社の審査が必要なく、また多額のお金でも用意できるシステムとなっているのです。

また、ショッピング枠の換金はカード会社で公式におこなうことはできませんので、このような方法で取引をすることになります。

  1. ショッピング枠で換金性の高い商品を購入
  2. 購入した商品を買取業者に売却
  3. 現金を受け取る

言ってしまえば、商品を転売するだけなので誰でも簡単に使える方法と言えるでしょう。

クレジットカード現金化のメリット

このクレジットカード現金化には審査なしでお金を用意できる以外にもさまざまなメリットがあります。

  • 在籍確認がない
  • 厳密には借金ではない
  • 来店の必要がない
  • 24時間いつでも使える

それぞれの詳細について詳しく解説をいたします。

在籍確認がない

借入をするときの審査で必須となるのが在籍確認ですが、クレジットカード現金化はショッピング枠を換金しているだけなので在籍確認は必要ありません。

職場にお金に困っていることがバレたくないという方にとって、在籍確認がないのは大きなメリットと言えるでしょう。

厳密には借金ではない

借金という言葉に嫌悪感を抱く方も少なくはないと思いますが、クレジットカード現金化はいつものようにクレジットカードで商品を購入するだけですので、厳密的には借金とは見られません。

カードの明細にも商品の購入としか明記されませんので、知人や家族に内緒でお金を用意したい方にオススメです。

来店の必要がない

以前までは店舗に出向く必要がありましたが、昨今ではインターネット上で手続きを完了できる無店舗型のクレジットカード現金化業者が主流となっています。

そのため、初めての利用だったとしても来店する必要がなく、携帯さえあればどこからでも資金調達ができるのです。

また、取引時間も5分~1時間ほどですので、今すぐにお金を用意したい方にとって役立つ手段と言えるでしょう。

24時間いつでも使える

店舗には営業時間が決まっていることがほとんどですが、クレジットカード現金化は店舗がありませんので24時間営業している業者が多いです。

ですので、お金が必要になったときに時間を気にせず利用することができ、たとえ深夜であっても資金調達が可能なのです。

24時間使えるなら仕事が忙しい方でも使えますし、便利ですよね。

資金調達をするならクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は怪しい手段だと思われることも多いのですが、実際にはメリットの多いすばらしい資金調達方法です。

消費者金融から借入をするよりメリットが多いのは間違いありませんので、現金が必要な方は試してみてはいかがでしょうか?

また、クレジットカード現金化の具体的な流れについては『クレジットカード現金化の必要書類と具体的な流れ・手順を解説』で詳しく話していますので、クレジットカード現金化をこれから利用される方はぜひ参考にしてみてください。